「令和3年度 オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会」開催のお知らせ


 オンライン診療においては「初診は対面診療」が原則となっていますが、緊急避妊薬は性交後72時間以内に内服する必要性がある等迅速な対応が求められることから、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」が令和元年7月に改訂され、例外的に初診からオンライン診療が可能となりました。それに伴い、薬局の体制整備が求められると共に、オンライン診療における緊急避妊薬の調剤は「緊急避妊薬や性に関する教育などの研修を受講した薬剤師(研修修了薬剤師)」が対応することが義務化されました。

 そのため、オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に対応できる多くの薬剤師を養成するために、今年度も標記研修会を下記の日程で開催することといたしました。

 受講を希望される方は、下記の受講申込ページよりお申込みください。
 なお、受講対象者は実際に調剤に係る方とさせていただきます。

■ 研  修  名:令和3年度 オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会
□ 開催日時:令和3年12月5日(日)13:00~17:00(開場 12:00)
□ 会  場:日本教育会館 一ツ橋ホール (千代田区一ツ橋2-6-2) 会場案内

プログラム(予定)はこちら

※昨年度受講し、既に研修修了証をお持ちの方は受講不要です。
※研修会受講者には「研修修了証」を発行いたします。
※研修修了証を発行者された方は、厚生労働省ホームページで公開されている「オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応
 可能な薬剤師及び薬局の一覧」に掲載されます。(厚生労働省へ本研修会受講者の情報を提供させていただきます。)
※日本薬剤師研修センターの研修受講シールの配付はありません。

 申込完了後に送付する受付メール記載のURLより受講票を取得の上、受講票をA4サイズの紙に印刷し、受講当日、会場受付に提出してください。

令和3年11月
公益社団法人 東京都薬剤師会

 

令和3年度 オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会の受講申込ページへ