主催:一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター
共催:公益社団法人東京都薬剤師会

薬学教育シンポジウム
変化する薬学教育と薬剤師業務
『薬剤師に求められるプロフェッショナリズムを再考する』
~医学教育の変遷から学ぶ、これからの社会に求められる薬剤師の育成~
開催のお知らせ


このたび、薬学ゼミナール生涯学習センターが主催し、東京都薬剤師会が共催で開催する、薬学教育シンポジウムを以下の日程で開催する運びとなりました。薬学教育に興味のある薬剤師の方や、実務実習に携わる薬剤師の方は是非ともご参加ください。

開催日時 2022年10月30日(日) 14:00~16:30
開催方法 Live配信(Zoom)
受 講 料 1,000円(クレジットカード決済のみ)
研修単位 薬学ゼミナール生涯学習センター研修単位:1単位、または
東京都薬剤師会研修単位:1単位
※希望される研修単位の発行機関のホームページからお申込みください
申込方法 【東京都薬剤師会の研修単位を希望される方】
以下の東京都薬剤師会 受講申込ページ からお申込みください。
【薬学ゼミナール生涯学習センターの研修単位を希望される方】
薬学ゼミナール生涯学習センターHP内からお申込みください。
※研修単位の発行を希望されない方は、東京都薬剤師会 受講申込ページからお申込みください。
プログラム
薬学教育シンポジウム
変化する薬学教育と薬剤師業務
『薬剤師に求められるプロフェッショナリズムを再考する』

プログラム:
【第1部】
〇オープニング
開催にあたり 木暮 喜久子 氏(薬学ゼミナール 学長)
〇基調講演1
 「医学教育コアカリキュラムの改訂からみえる将来の医療者像」
  錦織 宏 氏(名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学教育センター 教授)
〇基調講演2
 「これからの薬剤師に必要な能力・役割とその教育」
  前野 哲博 氏(筑波大学 教授/筑波大学附属病院 副病院長・総合診療科長)

~休憩(15分)~

【第2部】
〇パネルディスカッション
 「変わる薬学教育、現場教育における必要な心構えとスキルとは」
  座長:前野 哲博 氏
  1.パネリスト講演①
    「大学における薬学教育の現状と課題」
     亀井 美和子 氏(帝京平成大学薬学部 学部長)
  2.パネリスト講演②
    「現場における薬剤師教育の現状と課題」
    永田 泰造 氏(公益社団法人東京都薬剤師会 会長)
  3.パネルディスカッション・質疑応答
    パネリスト 錦織 宏 氏・亀井 美和子 氏・永田 泰造 氏

開催案内PDF

Live配信受講にあたっての留意事項
▼研修単位は、視聴ログを確認し、シンポジウムを全て視聴したことが確認できた薬剤師の方にだけ、後日郵送いたします。遅参・途中退出した場合、研修単位は交付されません。
▼受講用URLは、10月27日(木)に申込フォームに登録いただいた電子メールアドレスに送信されます。
▼受講料は、返金できません。お申込みにあたって、ご留意ください。
▼個人情報の取り扱いについて
 お申込みの際にご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの運営に係る事項にのみ使用いたします。
 また、本シンポジウムに関するご質問やご要望内容により、お名前、電子メールアドレス等の個人情報を主催者である、一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センターに提供することがあります。
 なお、個人情報につきましては、安全管理のために必要な措置を講じ、適切に保管・管理を行います。

令和4年9月
公益社団法人 東京都薬剤師会

受講申込ページへ